くみっきーのスムージー!マイブレイクレッドスムージーの美味しい飲み方作り方レシピ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイブレイクレッドスムージー 飲み方

くみっきーがプロデュースしている、マイブレイクレッドスムージーは、SNSやメディアで話題沸騰中のダイエットに効果のあるスムージーです!

 

マイブレイクレッドスムージーの美味しい飲み方や効果的な飲み方について詳しく調べてみました。

 

マイブレイクレッドスムージーの飲み方

マイブレイクレッドスムージーには特別に決められた飲み方というものはありません。基本的には自分の好きな飲み方・タイミングで飲んでもらってOKです。

 

溶かすものは水に限らず、炭酸水やヨーグルト・牛乳なんかに溶かして飲んでも美味しいですよ。その場合は溶かすもののカロリーも計算して飲む必要がありますが、味は少し酸味があってさっぱりとしたバナナヨーグルト味で、チアシードや食物繊維がしっかりとした満腹感をもたらしてくれるので、食前や食事中に飲んで食事の量を抑えたり、食事をこれに置き換えて使うのがダイエット目的としておすすめの飲み方です。

 

ちなみに、ほとんどの方は問題ありませんが、血圧の薬を常用されている方や腎臓系の疾患をお持ちの方などは、酵素やビタミン類等が飲みあわせや症状悪化などの面で良くない場合がありますので、使用前に医師や専門家へ指示を仰いでから使用する事をおすすめします。

マイブレイクレッドスムージーのカロリーは?ダイエットに効果があるの?

 

マイブレイクレッドスムージー作り方

マイブレイクレッドスムージーのパウダーは何にでも溶けやすいように作られているので、少々粘度の高いものにでも気軽に混ぜる事が出来ます(ヨーグルトなど)。

 

作り方はとても簡単で、水などにパウダーを溶かすだけ。空気に触れると風味などが徐々に失われていくため出来れば作ってすぐに飲んでいただきたいところですが、この商品に含まれている成分自体に防腐効果があるので、その日に飲みきる程度の量であれば作り置きをしても問題は無いと思います。

 

とは言えここで述べたように、作り方は非常に簡単で手間も掛からないので、その都度作り直しても大した手間にはならないでしょう。作り置きしてると味に飽きちゃったときに困りますしね。

 

くみっきーおススメの飲み方は?

マイブレイクレッドスムージーの飲み方・作り方の基本的なものは前項までで述べた通りですが、この商品のプロデュースを行ったモデルでタレントの「くみっきー」こと舟山久美子さんは、水で溶かす以外にも豆乳や牛乳で割ってみたりして、色々と飲み方や味を変えて飲むことをおすすめされています。

 

まあ、長く継続すればそれだけ多くの効果に期待できる商品ですから、どれだけ飽きずに続けられるかというのも大事なポイントですからね。それについてはくみっきーさんのインスタグラムで様々なアレンジレシピが公開されているので、皆さんも1度参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

例えばくみっきーさんはお菓子作りなんかにもこの商品を利用されてるみたいで、最近ではチーズケーキの生地にレッドスムージーを混ぜ込むというレシピがアップされてました。元々フルーティで美味しい商品なので、他にも色々なアレンジが利きそうですね。この商品には酵素や乳酸菌なんかも豊富に含まれているので、流行のヘルシースイーツ感覚でいただけるのも嬉しいところです。

 

くみっきーはどんな時に飲んでいる?

くみっきーさんはマイブレイクレッドスムージーを「朝起きた直後」、「おやつの代わりとして」、「晩ご飯の置き換えとして」という感じで使って居られるみたいです。夜飲むと次の日の肌や身体の調子が良くなるという事で、大切な撮影などがある時には必ず飲んでいるそうですよ。

 

これらの飲み方は実はかなり理にかなっていて、マイブレイクレッドスムージーの持つポテンシャルを最大限に引き出すコツでもあります。

 

例えば朝に飲むのなんかは、1日の始まりに酵素やビタミン・ミネラルなどの栄養素がしっかり含まれたこの商品を飲むことで、その日1日の活力や抗ストレス効果の獲得に期待が持てますし、夜飲むことで睡眠中に活発に行われる細胞の修復・生成や肌のターンオーバーの働きを高めてくれる効果もあります。

 

なおかつこの商品自体のカロリーも非常に低く(1包5g中19.8kcal)、間食として使うのはもちろんのこと、置き換えダイエットの代替食としても非常に優秀な商品なんですよね。

 

この商品の効果を最大限に引き出すためにも、私たち一般ユーザーもプロデューサーであるくみっきーさんを参考にして使用していきたいところです。

 

くみっきースムージーを飲んだ感想は?

マイブレイクレッドスムージーに対する感想としては、効果云々以前にまず普通に美味しいです。水に溶かして飲んでも十分なくらいですが、牛乳や豆乳に溶かした時が個人的には1番好みでした。

 

バナナオレとかバナナシェイクって感じですね。それでバナナのまったりとした甘さもあるのですがアセロラの程良い酸味も利いていて、甘くて飲みやすいながらも後口が爽やかなのも良かったですよ。

 

私がこの商品を飲んでいたのがダイエット中の食事制限をしていた時期だったので、どうしても甘いものが欲しくなってしまった時なんかに重宝しました。…正直マイブレイクレッドスムージーが無ければダイエットも続いて無かったと思います。

 

そしてダイエット効果についてはもちろんですが、その間の栄養補給にも大きく役立っていたように感じます。いつもは食事制限などをすると少しフラフラしてしまったり、元気が無くなってしまうことが多いのですが、この商品を使用している間はそんな事もなく、寧ろ普段より活発に動けるようになったり代謝が上がったような感じもしましたね。

 

プロデューサーであるくみっきーさんも過度なダイエットで拒食症になってしまったという経験があり、ある意味ダイエットに関するトラブルについては身を持って実感しているところでしょうから、その辺りの経験がこのマイブレイクレッドスムージーにもしっかりと生かされているんでしょうね。

 

マイブレイクレッドスムージー作り方レシピ

柑橘系ジュース割り

これは別に柑橘系でないといけないというわけではありませんが、飲みやすさから言えば酸味の強いオレンジやグレープフルーツジュースがおすすめです。分量はマイブレイクレッドスムージー1包につきジュースを70ml程度(お好みで調整して下さい)。さらにアレンジとして、これに炭酸水を加えるのもおすすめです。

 

また、夏場などの暑い日には、これを製氷機に入れて凍らせてアイスキャンディーにすると、ドロっとした感じが苦手な方でも美味しく食べられます。

 

マイブレイクレッドスムージーパンケーキ(蒸しパン)

市販のホットケーキミックスにマイブレイクレッドスムージー(1枚分につき1包)を入れ、ホットケーキミックスに記載されている分量に水分を1割増しで材料を混ぜて(食感が重たくなってしまうので)フライパンで焼きます。

 

バターや油などのカロリーが気になる方は、炊飯器に混ぜ合わせた材料を入れて蒸し焼きにすると、スイッチ1つでバナナヨーグルト風味の蒸しパンの出来上がりです。

 

蒸しパンにするときは、蒸す前に生地に砕いたクルミやアーモンドをいれると風味や食感のアクセントに、レーズンなどのドライフルーツをいれると華やかな彩りが楽しめます。

 

マイブレイクレッドスムージーオ・レ

通常は冷たい水や牛乳などに溶かして飲むマイブレイクレッドスムージーですが、温かくして飲む方が胃腸に優しく、さらに代謝を高める効果も増すため、ホットミルクや温めた豆乳で割って飲みます。

 

温かいと少しドロドロ感が低下するので、重たい口当たりが苦手な人にもおすすめです。

 

もちろんそのままでも良いですが、そこにシナモンパウダーを一振りする事で、心地よい風味が楽しめます。

 

また、シナモンには血管を修復したり血流を良くする作用や、インスリンの分泌を促して中性脂肪を分解する作用があるため、美容や健康・ダイエット効果を高める事にも繋がるため、是非加えてみて下さい。

 

>>マイブレイクレッドスムージーの口コミ<<

マイブレイクレッドスムージーの公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*